県立川根高校の偏差値・内申点・志願実績

県立川根高校受験を徹底分析

県立川根高校の過去10年の入試データ

全てのページに記載しますが、家庭教師八転九起の会の独自の分析です。著作権保護のためページによっては意図的な間違いを入れてあります。ご容赦されたい。
●高校の短評をまとめるなら、奥川根地区唯一の高等学校である。川根地区の中学校(島田市立川根中学校・川根本町立中川根中学校・川根本町立本川根中学校)との連携型中高一貫教育を実施している。また旧来から町と学校独自で細々と寮をこさえて行っていたが、2018年度から県公認で静岡県立高校の普通科では初めて静岡県外の全国からの生徒の受け入れを実施する。堂々とね。焼津水産は別ね。水産科だからね。
●クラス30人だと、どれくらいの成績が欲しいか(高校偏差値)30人中25位
●過去10年以上の入試志願状況、家庭教師八転九起の会が行った高校受験難易度調査の数値。具体的には目安となる内申点と学力調査テスト(県学調)の目安を過去10年をデーター化して掲載しております。学校名をクリックすると学校のホームページ(受験詳細情報・制服・学校行事・部活動など)閲覧できます。
数値は家庭教師八転九起の会の独自の調査データと集計によります
学校名 学科 年度 募集定員 志願者数 倍率 学調目安 内申目安 住所 電話番号
川根高校(川高) 普通科 2008 80 70 0.88 110 24 静岡県川根本町徳山1644-1 0547-57-2221
2009 74 0.93 100 24
2010 68 0.85 100 23
2011 80 1.00 105 25
2012 52 0.65 100 23
2013 52 0.65 90 22
2014 43 0.54 90 23
2015 50 0.63 90 22
2016 64 0.80 90 22
2017 44 0.55 80 21
2018 46 0.58 80 21

バナースペース


県立高校受験情報

私立高校受験情報

私立中学受験情報

当会の連絡先
家庭教師八転九起の会の連絡先
お問い合わせ・相談はこちらから
 

学校教育のための非営利目的利用の許可障害者のための非営利目的利用の許可
利用範囲は文化庁ホームページを参照ください