本文へスキップ

家庭教師「八転九起の会」の各種伝染病対策と行動規範

伝染病に対する行動規範

普段から手洗いうがいを励行しております

 家庭教師八転九起の会は、いわゆる成績不振の児童以外に各種の疾病治療児童に対しても家庭教師を派遣する業務を行っております。具体的に記しますと平日入院している生徒に対しても、土休日を利用し家庭教師の派遣を行っておりております。
 こうした現実を考慮に入れると新型インフルエンザーや各種伝染病に対する予防警戒は通常の学校や塾或いは家庭教師の会社と異なり、非常に重要かつ細心の対応をとる必要があると考えております。
 当会の新型インフルエンザー等伝染病に対する行動規範を記載いたします。
 
平常時     ←サイト最終更新日の状況
当会関係者で感染が発生していない場合。世間一般で伝染病の流行が話題にならない状況
基本的には手洗い・うがいを励行します。当たり前ですね。

アラート1(注意)
生徒通学先の学校で感染が発生した場合
当該生徒がインフルエンザーや伝染病にかかっていないことを確認の上、通常通り指導を行います。

アラート2(重注意)
当会の家庭教師先の生徒宅で新型インフルエンザーや伝染病が発生した場合
当該児童に対する指導は行いません。また当該指導スタッフと指導先に対し連絡するとともに健康状況の確認を行い、適切な処置をとることをお願いします。

アラート4(要警戒)
当会の指導スタッフ及びその家族に新型インフルエンザーや伝染病が発生した場合
当該スタッフの家庭教師先の生徒宅に速やかに連絡するとともに、健康状況の確認をお願いいたします。
また当該スタッフによる指導は全面休講といたします。

アラート5(警報)
当会の事務所などが感染源となり、スタッフが複数感染した場合
状況に応じて、下記の流れで業務の一部停止を行います。
第1段階 家庭教師業務の休止
第2段階 電話とメール以外の業務の休止
第3段階 全面休業

取り急ぎまとめましたが、変更がある場合は都度ご連絡いたします。

バナースペース


県立高校受験情報

私立高校受験情報

私立中学受験情報

当会の連絡先
家庭教師八転九起の会の連絡先
お問い合わせ・相談はこちらから
 

学校教育のための非営利目的利用の許可障害者のための非営利目的利用の許可
利用範囲は文化庁ホームページを参照ください